社会福祉士試験問題 第17回-114(社会福祉援助技術)

集団援助技術の基本用語について説明した次の記述のうち、適切なものの組み合わせを1つ選びなさい。
 
A 「社会的目標モデル(Social Goals Model)」とは、社会問題の解決を目的としたグループワークで、ワーカーは、グループと社会との「媒介者」としての役割を果たす。
 
B シュワルツ(Schwartz,W.)が提起した「波長合わせ」とは、第1回めのグループ会合の段階から、参加者全員が自己紹介などを通じて、互いにリラックスできる雰囲気をつくることを指す。
 
C 「ヘルパーセラピー原則」とは、「援助する人が最も援助を受ける」という意味であり、セルフヘルプ・グループの持つ重要な側面である。
 
D コノプカ(Konopka,G.)が整理した原則のひとつである「グループの個別化」とは、多種多様のグループをそれぞれ独自のグループとしてとらえることである。
 
[組み合わせ]
1 A B
2 A C 
3 B C 
4 B D
5 C D

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
正答-5

資格取得.net

介護福祉士 求人

介護用品、介護食の専門店 介護ショップしろい手

 
FX