社会福祉士試験問題 第17回-96(障害者福祉論)

次の記述のうち、正しいものに○、誤っているものに×をつけた場合、その組み合わせとして正しいものを1つ選びなさい。
 
A 「精神保健及び精神障害者福祉に関する法律」において規定されている精神障害者社会復帰施設は、精神障害者生活訓練施設、精神障害者授産施設、精神障害者福祉ホーム、精神障害者福祉工場、精神障害者地域生活支援センターをいう。
 
B 身体障害者療護施設は、身体障害者で常時の介護を必要とする者を入所させて、治療および養護を行う施設であるので、自宅から通って施設を利用することはできない。
 
C 知的障害者通勤寮は、就労している知的障害者に対して居室その他の設備を利用させるとともに、独立自活に必要な助言および指導を行なうことを目的としているので、雇用されている者でないと利用できない。
 
D 情緒障害児短期治療施設は、児童福祉法に規定されている児童福祉施設であり、軽度の情緒障害を有する児童を、短期間、入所させ、または保護者のもとから通わせて、その情緒障害を治すことを目的としている。
 
  [組み合わせ]
  A  B  C  D
1 ○ ○ × ○
2 ○ × ○ ×
3 ○ × × ○
4 × ○ ○ ×
5 × ○ × ○

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
正答-3

資格取得.net

介護福祉士 求人

介護用品、介護食の専門店 介護ショップしろい手

 
FX