社会福祉士試験問題 第17回-92(障害者福祉論)

成年後見制度に関する次の記述のうち、正しいものの組み合わせを1つ選びなさい。
 
A 改正前の民法では、禁治産宣告を受けるとその事実が戸籍に記載されたが、新しい成年後見制度では、法定後見人などが選任された際の戸籍への記載はなくなり、成年後見に関する登記は一切行われなくなった。
 
B 新しい成年後見制度では、新たに「補助」類型も位置づけられて、本人の能力に応じた支援が強調されている。
 
C 新しい成年後見制度では、身上監護の一環として手術方法の決定や、亡くなった後の引取りなどについても後見人などに委任することができ、「死に方を選ぶ」ことも可能となっている。
 
D 知的障害者や精神障害者の地域生活を支援するために、社会福祉など親族以外の第三者の成年後見人などの選任が注目されるようになり、新しい支援が広がりつつある。
 
[組み合わせ]
1 A B
2 A C
3 B C
4 B D
5 C D

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
正答-4

資格取得.net

介護福祉士 求人

介護用品、介護食の専門店 介護ショップしろい手

 
FX