流動性知能

新しいことを学習したり、新しい環境に適応したりする能力で、変化への素早く柔軟な対応を支える能力。 結晶性知能と異なり、教育や経験には左右されず、むしろ生まれながらにもっている能力である。
20歳くらいまで急速に発達し、60歳頃までは維持されるが、それ以降70歳くらいから急速に低下していくとされている。
⇔結晶性知能

資格取得.net

介護福祉士 求人

介護用品、介護食の専門店 介護ショップしろい手

 
FX