社会福祉士試験問題 第17回-63(法学)

次の記述のうち、正しいものに○、誤っているものに×をつけた場合、その組み合わせとして正しいものを1つ選びなさい。
 
A 明治憲法(大日本帝国憲法)にも「信教の自由」についての規定があり、日本国憲法と内容・原理については同一であった。
 
B 日本国憲法は、いかなる宗教団体も政治上の権力を行使してはならないとしている。
 
C 日本国憲法は、何人も、宗教上の行為、祝典、儀式または行事に参加することを強制されないとしている。
 
D 日本国憲法は、国およびその機関は、公共の福祉に反しない限り、宗教的活動を行い得るとしている。
 
  [組み合わせ]
  A  B  C  D
1 ○ × ○ ×
2 ○ × × ○
3 × ○ ○ ×
4 × ○ × ○
5 × × ○ ×

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
正答-3

資格取得.net

介護福祉士 求人

介護用品、介護食の専門店 介護ショップしろい手

 
FX