社会福祉士試験問題 第17回-59(社会学)

内閣府による「配偶者等からの暴力に関する事例調査」(平成14年)における男性が加害者となる場合のドメスティック・バイオレンスに関する次の記述のうち、適切なものに○、適切でないものに×をつけた場合、その組み合わせとして正しいものを1つ選びなさい。
 
A 夫・パートナーからの女性への暴力被害に潜在化には、そうした暴力を容認しやすい社会通念が作用している。
 
B 暴力を振るう夫・パートナーは、家庭以外でも攻撃的であるという特徴がみられる。
 
C ドメスティック・バイオレンスは、身体的被害、精神的被害、性的被害など、女性の心身に多大な影響を与えるものである。
 
D ドメスティック・バイオレンスから逃れるのが困難である理由として、それまでの生活基盤が失われることが関係している。
 
  [組み合わせ]
  A  B  C  D
1 ○ × ○ ○
2 ○ × ○ ×
3 ○ × × ○
4 × ○ ○ ×
5 × ○ × ○

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
正答-1

資格取得.net

介護福祉士 求人

介護用品、介護食の専門店 介護ショップしろい手

 
FX