社会福祉士試験問題 第17回-20(社会保障論)

我が国の医療保障制度に関する次の記述のうち、正しいものに○、誤っているものに×をつけた場合、その組み合わせとして正しいものを1つ選びなさい。
 
A 老人保健制度の老人医療を受ける者は、受診時に一部負担金を支払うが、医療保険の保険料は一切負担しなくてよい。
 
B 老人医療の対象は70歳以上から75歳以上に段階的に引き上げられており、併せて、老人医療費に対する公費負担も3割から5割に段階的に引き上げられている。
 
C 国民健康保険の被保険者のうち退職被保険者の医療給付費は、被用者保険が負担するので、退職被保険者本人は保険料を負担しなくてよい。
 
D 平成6年度以降、健康保険組合の被保険者数は、おおむね減少傾向にある。一方、市町村の国民健康保険の被保険者数は、近年、増加傾向にある。
 
  [組み合わせ]
  A  B  C  D
1 ○ ○ × ×
2 ○ × ○ ×
3 ○ × × ○
4 × ○ ○ ×
5 × ○ × ○

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
正答ー5

資格取得.net

介護福祉士 求人

介護用品、介護食の専門店 介護ショップしろい手

 
FX