社会福祉士試験問題 第17回-16(社会保障論)

年金制度に関する次の記述のうち、正しいものに○、誤っているものに×をつけた場合、その組み合わせとして正しいものを1つ選びなさい。
 
A 厚生年金基金は、基金独自の年金に加え、物価に応じた年金額の改定、再評価を除く報酬比例部分を国に代行して給付する。
 
B 障害基礎年金の受給要件である障害状態は、身体障害者福祉法施行規則による身体障害者障害程度等級表にもとづいて判定される。
 
C 障害基礎年金は、初診日が20歳前にある病気・けがによる障害については、20歳になったときに、1級・2級の障害状態であれば、本人の所得にかかわらず受給せきる。
 
D 老齢厚生年金は、平成12年の改正により、65歳以降は、物価スライドで改定した年金額と賃金スライドなどを行った場合の年金額の乖離が過大にならない限り、物価スライドのみで給付額を改定することになった。
 
  [組み合わせ]
  A  B  C  D 
1 ○ ○ × ×
2 ○ × ○ ×
3 ○ × × ○
4 × ○ × ○
5 × × ○ ○

  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
正答ー3
 
 
 
 
 
 
 
 
 

資格取得.net

介護福祉士 求人

介護用品、介護食の専門店 介護ショップしろい手

 
FX