社会福祉士試験問題 第17回-8(社会福祉原論)

社会福祉法に規定する苦情の解決に関する次の記述のうち、正しいものに○、誤っているものに×をつけた場合、その組み合わせとして正しいものを1つ選びなさい。
 
A 運営適正化委員会は、都道府県社会福祉協議会に置く。
 
B 運営適正化委員会は、福祉サービスに関する苦情について解決の申し出を行った申出人および当該申出人に対し福祉サービスを提供した者の同意を得て、苦情の解決のあっせんを行うことができる。
 
C 社会福祉事業の経営者は、福祉サービスの利用者などからの苦情に対して、適切な解決に努めなければならない。
 
D 社会福祉事業の経営者は、苦情解決のための第三者委員を設置した場合は、その中立性を確保するために報酬を出してはならない。
 
  [組み合わせ]
  A  B  C  D 
1 ○ ○ ○ ×
2 ○ ○ × ○
3 ○ × × ○
4 × ○ ○ ×
5 × × × ○

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
正答ー1

資格取得.net

介護福祉士 求人

介護用品、介護食の専門店 介護ショップしろい手

 
FX