パールマン,H.

Perlman, Helen Harris(1905年~)
アメリカのソーシャルワーク研究者。
ケースワーク(個別援助)における問題解決アプローチを提唱した。
著書「ソーシャル・ケースワーク:問題解決の過程」(1957年)の中で、個別援助技術を次のように定義した。「個別援助技術は、個人が社会に機能する際に出会う問題を、より効果的に処理できるよう援助するために、ある人間関係機関によって用いられる過程である。」そして、ケースワークに共通する構成要素を4つをあげた。この構成要素は「四つのP」と呼ばれる。
①人(Person)②問題(Problem)③場所(Place)④援助過程(Prosess)
→四つのP

資格取得.net

介護福祉士 求人

介護用品、介護食の専門店 介護ショップしろい手

 
FX