園芸療法

身体が不自由になった障害者や高齢者に、植物を育てることによって機能回復や生活改善、老後の生きがいを発見してもらう療法の一種。
この療法は、第二次世界大戦後のアメリカで、戦争で傷ついた兵士たちの、精神的・肉体的回復のためのリハビリテーションとして始まったといわれる。日本では1990年代に入り紹介され、「園芸療法士」という民間の資格もできた。

資格取得.net

介護福祉士 求人

介護用品、介護食の専門店 介護ショップしろい手

 
FX