遺族年金

国民年金、厚生年金、共済年金の被保険者や組合員が死亡したとき、その遺族に支給される年金。遺族基礎年金、遺族厚生年金、共済年金の三つがある。
厚生年金の被保険者、共済年金の組合員は同時に国民年金の被保険者でもある。そのため、子どものある妻、または子どもが受給権者になった場合、遺族基礎年金に遺族厚生年金、遺族共済年金がそれぞれ上乗せして支給される。その他の者が受給権者になった場合、遺族基礎年金は支給されない。
→遺族基礎年金、遺族厚生年金

資格取得.net

介護福祉士 求人

介護用品、介護食の専門店 介護ショップしろい手

 
FX