育児休業

労働者が1歳未満の子どもを養育するため、必要とする休業をいう。「育児休業、介護休業等育児又は家族介護を行う労働者の福祉に関する法律」(育児・介護休業法)によって定められている制度。
労働者の福祉の増進をはかり、経済社会の発展に資することを目的とし、男女問わず、子どもを養育する労働者の雇用の継続と再就職を促進している。
→1.57ショック、エンゼルプラン

資格取得.net

介護福祉士 求人

介護用品、介護食の専門店 介護ショップしろい手

 
FX