リッチモンド,M.E.

Richmond,Mary E.(1861年~1928年)
アメリカの慈善組織協会活動の指導者。
友愛訪問員で、ケースワーク(個別援助技術)を理論化・体系化して専門的学問の水準にしたため、ケースワークの母と呼ばれる。1917年『社会診断』を著し、初めてケースワークを理論的に定義化した。
→個別援助技術

資格取得.net

介護福祉士 求人

介護用品、介護食の専門店 介護ショップしろい手

 
FX