武蔵野市福祉公社

1981年、日本で初めて有償在宅福祉サービス事業を東京都武蔵野市が開始した。
高齢者や障害者を対象に、ホームヘルプサービスや給食サービス、看護サービスを有償で提供している。また、住宅資産を担保にして有償在宅福祉サービスを利用し、契約終了時(死亡・相続等)に担保不動産を処分することにより清算するといういわゆるリバースモーゲージという福祉資金貸付事業も行なっている。→福祉公社、リバースモゲージ

資格取得.net

介護福祉士 求人

介護用品、介護食の専門店 介護ショップしろい手

 
FX